人と街をつなぐ

家を楽しむ

img_11946_003_r

季節の変わり目は雨が降り、風が吹きます。

特に冬から春にかけては南からの暖かな風が吹きつけほこりや花粉・黄砂などを飛ばします。

窓ガラスやブラインドなどをきれいにして気持ちよく爽やかな初夏を迎えましょう。

 

img_11946_003_r

 

 

光が明るくなり窓ガラスの汚れが気になる季節

春の明るい光が射し込むようになると窓ガラスの汚れが目立ちます。

もし掃除の日が選べるならおすすめは晴れた日より曇りの日です。

なぜなら、晴れた日は光がガラスに反射してガラス面の汚れ具合がよく見えません。逆に曇りの日は汚れが見えやすくなります。

窓ガラスをきれいにするには市販のガラスクリーナーが役立ちますが、昔からいわれているように古新聞が“クリーナー”として役に立ちます。

まず水に濡らした古新聞を用意し、これでガラス面を拭きます。その後で、濡れていない古新聞で水気を拭き取ります。

これで完了!新聞のインクが汚れを吸収してガラスをきれいにしてくれるのです。

_DSC8645-thumb_480

ブラインドのお掃除もしましょう!

ブラインドにも羽根面にほこりが付いて汚れています。

きれいにしたいのですが羽根の数が多くまた羽根の腰がすぐ折れてしまうので一枚一枚拭いていくのはとても大変です。

そこで羽根を閉じ裏にダンボールやベニヤなどの薄い板状のものを当てて拭くと羽根が折れず力を入れて拭くことができます。

また、古い軍手を雑巾代わりに使う方法もあります。薄いビニール手袋をした上から軍手をはめそのまま中性洗剤を薄めたぬるま湯に浸けて

拳を握るようにして絞りその指の間に羽根を挟んで横に滑らせば数枚が一度に拭けます。同じように一度に何枚も拭けるように工夫されたブラシもあります。

100円ショップなどにも便利なお掃除グッズがありますのでぜひ使ってみてください。

なお、ブラインド掃除はガラス面を汚すこともあるので、ガラスの掃除の前にしましょう。

 

111210_1512

 

micro-blind

「家を楽しむ」のカテゴリ

  • インテリアコーディネート
  • 住まいのお手入れ
  • 暮らし方提案
  • 家の中で楽しむもの

tel 0561-51-3010

PAGETOP