人と街をつなぐ

家を楽しむ

170509_15

心の中の原風景。

例えば、素足で床を歩いた時の心地いい感触。
窓を開けた時、涼やかな風がゆるりとまわる爽やかさ。
陽だまりに、ごろりと寝ころぶ開放感。
縁側で干した野菜のほっこりとした日なたの匂い。
幼い頃、田舎の家で感じた原風景のように、「ほっとする」感覚が木の家にはあふれています。

「ただいま」と帰宅した特に迎えてくれる天然のアロマも、季節によって感じ方が変わってくる。
木の家は、そんな忘れていた原風景が思い出される
暮らしになります。

130827_24

 

 

家族といっしょに育ち続けるわが家。

結婚して、子供が生まれ、成長して。

木が育つように、私たちも年を重ねていきます。
キズつきやすくても、手をかけるほど愛着が湧く。歳月とともに変化しながら、味わいを増していく。

家族の形に完成形がないように、木の家もまた
ともに成長し続けていくものなのです。
あなたが幼い頃につけたキズ、駆け回ったリビング、お昼寝をしていた場所…。

大人になって見た時に、心に映し出される原風景は、未来の豊かな暮らしにつながります。

150923_25

「家を楽しむ」のカテゴリ

  • インテリアコーディネート
  • 住まいのお手入れ
  • 暮らし方提案
  • 家の中で楽しむもの

tel 0561-51-3010

PAGETOP