人と街をつなぐ

家を楽しむ

a91dd_1282_85c637dd9a7527cc74270780527d705c
秋の朝の食卓に欠かせない♪手作りのリンゴジャム

自分好みのジャムを作ろう♪

秋から冬の楽しみの一つ。

それは毎年いただくリンゴでジャムをつくること。

手作りのつくると甘さの調整ができて、リンゴの食感も好みに仕上げることができるので、市販のジャムより自分好みになります。

コトコト弱火で煮る時間は必要ですが、手間がかからないので思いたったら吉日。

夜に他の家事と同時進行でつくります。

ちょうどふるさと納税でもらった国産のレモンもある♪(普段はポッカのレモン100をつかいます)

ということで、今年も作ってみました。

 

まずいただいたリンゴ↓

IMG_1995

スーパーで購入したものも1個混ざっていますが、

いただきものの方はワックスの光沢がなく、洗った時の皮のぬるっと感がない。

安心感があります。

 

IMG_1996

レモンも絞って、

いざりんごと砂糖と一緒に鍋に投入!

 

IMG_1998

混ぜえた後、1時間以上このまま待つとりんごからものすごい水分が出てきます。

なので鍋は大きめのものを選ぶのがよいですよ。

 

ちなみに今回はキビ砂糖200gとはちみつ100gで作りましたが、はちみつがたっぷりあるときははちみつのみでつくります!

お砂糖よりカロリーが少ないし、甘みが砂糖の1.2倍ということで少なめにしても甘さが濃厚ですよ。

 

水が出てきたところで、はちみつ投入。

弱火でジャムっぽくなるまでコトコト・・・

だんだんと粘り気が出てきて、煮詰まってきました。

ほどよいところで火を止めて、完成!

 

IMG_2005

秋を感じる小さな喜び♪

出来上がりは半分はすぐ食べる用で冷蔵庫に、もう半分はまた後日楽しむようで瓶詰めかタッパに入れて冷凍保存。

ジャムはたくさん作っても冷凍保存できるのが便利です。

 

IMG_2003

(リンゴを切った段階で、塩水につければ、もうすこし透明感のある黄色のジャムになります。)

 

早速食パンに塗ったり、ヨーグルトをかけて食べました!

食感が残ってて自分好み!そして、この時期のリンゴはおいしい!

シナモンは苦手なので、入れませんでした。

IMG_2008

 

IMG_2006

 

 

小さな秋を満喫でき、朝の食卓が楽しめました。

簡単なリンゴジャムつくり、ぜひ秋の夜長に、試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家を楽しむ」のカテゴリ

  • インテリアコーディネート
  • 住まいのお手入れ
  • 暮らし方提案
  • 家の中で楽しむもの

tel 0561-51-3010

PAGETOP