人と街をつなぐ

家を楽しむ

剥がれ

家を長く持たせるためには当然定期的にメンテナンスが必要です。

今回は外部の塗装です、中でも木部の塗装を取り上げます。

当然外部ですから雨・風・ホコリなどの影響で傷んでいきます。

再塗装の頻度は1年~2年で一回再塗装が基本です、

傷み具合によってはもう少し短い期間でやる事をお勧めします。

 

時間が経つと木の表面がササクレ立ったり紫外線で日焼けをしていきます、それによって

表面の塗装してある効果がなくなっていき、腐って行ったり・防水性が落ちていったりしていきます。

 

剥がれ

 

 

ササクレや・変色部分があったらペーパーで擦ってから塗装をします。

またホコリや汚れがも雑巾などで綺麗にしてから塗装を行ってください。

ローラーや刷毛で塗装をします。

 

とそう

 

ローラー

 

 

塗装の種類は沢山ありますが、良く使われているのが『キシレデコール』(ステイン・・・防水性はありません)があります。

防カビ・防腐の効果がありますし、塗るのもムラになりにくくお手軽です。

 

キシラ

 

他にはペイントがあります。

こちらは防水性はありますが、木の風合いや木目がなくなります、またムラになることがあります。

 

キレイ

 

 

このように塗装をしながら木ででき来ているものを長持ちさせていきましょう!!

 

 

「家を楽しむ」のカテゴリ

  • インテリアコーディネート
  • 住まいのお手入れ
  • 暮らし方提案
  • 家の中で楽しむもの

tel 0561-51-3010

PAGETOP