人と街をつなぐ

街を楽しむ

00010274

矢田川と瀬戸川の合流点の南東側段丘上に立地する本地大塚古墳。

 

市内では明らかとなっている唯一の前方後円墳です。

 

一般的に知られている前方後円墳とは異なり、前方が短いもので、現在は開墾によって墳丘上部は削られて低くなっていますが、墳丘の周りには周濠もあったようです。

 

昭和40年と41年に発掘調査が行われ、直径23mの後円部などには、墳丘を取り囲んで円筒埴輪・朝顔形埴輪など列をなして出土したようです。

 

瀬戸市指定文化財の第一号の文化財です。

 

看板がなければ古墳とはわかりませんが・・・(-_-;)

 

出土遺物の一部は、瀬戸蔵ミュージアムでご覧いただけるので、是非そちらも見に行ってみてください。

名称: 本地大塚古墳
住所: 愛知県瀬戸市西本地町1-109
営業時間: なし
定休日: なし
TEL: なし

access

「街を楽しむ」のカテゴリ

  • 食べる
  • お買い物
  • 遊ぶ
  • その他もっと♪

tel 0561-51-3010

PAGETOP